プロフィール

オサム

Author:オサム
札幌在住のギタリストです。
ナイロン弦ギターをメインに使用し、ジャズ、ボサノバ、ポップス、ロック、クラシック等自分が気に入った音楽をジャンルにとらわれることなくのんびりと演奏しています。
たまぁに友人のサポートなどでギターを弾くこともあります。
最近では演奏の幅を広げるためにベースや三線、フリューゲルホルン(トランペットの兄弟みたいな楽器)などギター以外の楽器も虫食い的に練習しはじめています。
興味わけば構ってあげてください。



僕らの音楽仲間「音トモ」みんなで音トモの主題歌「enjoy music」を作りました。
シンプルな曲ですがみんなの個性と友情が詰まった素敵な曲だと思っています。
是非聴いてみてください。




※ロリサムは2011年のシティージャズをもっていったん活動休止にはいります。活動休止前の最後のライブの様子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ナポレオンの休日~あるいは装置としての音楽
札幌のギター弾き「オサム」のブログです。フランス皇帝ナポレオンの趣味にはギターがあったそうです。休日にギターを爪弾く彼の姿を想像するとなんだか微笑ましいものです・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ告知

今週久しぶりに鍵盤ハーモニカとのデュオでライブやります!




まだ席に余裕あります。


お時間ありましたら来てください。




--------




BAR Piece Of Dream weekday mini live




日時:8/13(水)


1ステ19:00~  2ステ20:30~




出演:トゥリパーノ


・SHIHO(鍵盤ハーモニカ)※たっきぃ


・オサム(ギター) ※リゲル:オサム

※札幌ジャズ勉強会のハンドルネーム





場所:BAR Piece Of Dream 


南3西4西向き  南3西4ビル1階


011-261-5227




チャージ:1500円(1ドリンク付)  ※事前予約いただけたらおつまみもついてきます♪




基本はステージ毎に入れ替え制で19:00と20:30どちらか希望とりますが予約少なければ通しで聴けます。




予約希望される方はわたしにメッセいただけたらと思います。




よろしくお願いします。


スポンサーサイト
最近の楽しみ

最近の楽しみは、50歳前後で札幌近郊のプチ田舎に2LDKのログハウスを建てて札幌の自宅との二重生活をおくるための具体的な計画を妄想することです。あくまで妄想です

さて、もうすぐ二人目が産まれそうです。

将来の事を具体的に妄想するのは楽しいですね。
あくまで妄想です


例えばこんな感じ






覚え書き
@Ligel28: 不可能を可能にさせる何者かに感謝をささげて。
あの船の名前がEndurance(忍耐)だったのは、偶然必然?

たまぁに、この本が無性に読みたくなる時があるんだ。
この実在の物語から引き出せる教訓は本当数多いんだが、今アタマに浮かんだのは
ヒトを前に進めるのは、想像力

エンデュアランス号漂流
覚え書き~理想の中途半端
つまり、俺が目指すところの「中途半端な人間」てのは

戦国大名で言えば、伊達政宗

三国志で言うなら、曹操孟徳

古代ローマでなら、ルキウス・ルクルス

みたいな人間のことなんですぁ~な


わかるかな、、、、、、、わからんよね
怒濤の2月前半戦・・・オレはやりきったぞ!!
どもども、ギター弾きのオサムです。

2月アタマに予定していた2つの企画ライブを含む諸々のイベント群が、とりあえずは無事終了しました。

いやね、本当今回は詰めすぎた(正直に言うとベーグルの解散のショックを紛らわすためにちょっと意識的に詰めたところもあるんだけどさ)。。。でもとりあえずどれも及第点を与えてあげていいくらいの出来にはできたと思うので良しとしようかと思うよ。

うん、本当頑張った、オレ。

書きたいことは山ほどあるんだけれど長くなるのが目に見えてるから、写真をあげてそれにコメントするかたちで進めていこうかと思います(それでも長くなりそうだけれど・・・)


まずは2月1日にあった「宇宙(そら)の音楽」だね

moblog_537f86aa.jpg
これは1月21日からラジレコで行われていた展示「宇宙(そら)への想い」の最終日に行われたライブです。

この展示も僕がやりました。てか、ギターの練習より正直展示のもの製作してた時間のほうが長かったような・・・

IMG_2363.jpg
今回わたくしが用意したもの



IMG_2345.jpg

IMG_2344.jpg
これ、コロニーの製作してる最中の画ね

これが、こんな風につるされたわけです
IMG_2372.jpg

今回の展示は、ラジレコの天井にガンダムの舞台になる地球圏を再現するってことなんで、地球や資源衛星群もちゃんと浮かべましたよ
IMG_2371.jpg

IMG_2364.jpg
ソロモン、アバオアクー、ルナツー制作中

IMG_2379.jpg


あとね、成り行き上僕もガンプラ作りましたよ。

IMG_2239.jpg
わたくしが作ったのは、ガンプラの中でも比較的入門辺にあたるHGってクラスのザクとガンダム。


IMG_2256.jpg


入門辺ていってもね、このくらい複雑なポーズはとれるモンなのね。ガンダムは大好きだったけどガンプラは初めて作ったんだけれど、この関節の稼動範囲にはすげー感心した。




IMG_2431.jpg
ちなみに、今回の展示の目玉になるガンプラは今回のライブにも参加していただいたスーパーサックスプレーヤーの村川君とそのお友達が作ってくれたものです。
わたくしがつくったHGよりさらに上のランクのMGってクラスのものになります。
いやねHGでも結構すごいな~と思ったんだけれどさ、こっちは別格だね!


サイズも一回り大きいし細部も忠実に再現されているの。それから関節の稼動部分がHGより多くてね、指の関節まで再現されていてね、より多彩なポージングが可能なわけですね。

ドムに内蔵されているバーニアの向きも可変可能だとわかったときは正直なまら感動した。

IMG_2447.jpg

IMG_2453.jpg

今回使ったガンプラでの集合写真。
村川君本当ありがとう!


IMG_2502.jpg
このジオンのエンブレムも僕の自作の切り絵なんですよ!

IMG_2503.jpg

今回の展示なかなか好評だったようで、作ってきた記帳ノートにもたくさんのメッセージが残されていました。
ご来場くださった皆様ありがとうございます。


さてさて、ほんで肝心のライブのほうね


ライブは2本立てのようにして20時から始まる本編の前にプレライブというかたちでまず30分ほどジャズのスタンダードを演奏しました。


1.jpg

1,You'd be so nice to come home to
2,Blue bossa
3,Girl from Ipanema
4,Recado bossa

本編はですね「宇宙(そら)の音楽」の題名にふさわしく、宇宙や星に題材をとった音楽を演奏しました。

1,星に願いを
2,Stella by starlight
3,水の星に愛をこめて(Zガンダムのテーマ)
4,Fly me to the moon
5,Moon river
6,The Real folk blues(カーボーイビバップのテーマ)
7,What a wonderful world



6.jpg
(フルートのmomo*さんと二人でZガンダムのテーマを)

10.jpg
(共同企画者の高井くんとふたりでmoonriverを)

スクリーンも上手く活用して演奏のキーになる画像・映像を交えて

5.jpg

9.jpg


MC中もスクリーンを使って今回の展示の世界観を解説しながら進めていきました。

というより、今回は話は音楽と同じ比重で、話の合間にそれに関係した音楽を挟んでいくといった進め方でしたね。

スペースコロニーの原理やガンダムの一年戦争が起るまでの流れなどをね。。。これ結構好評でした♪♪


さてさて、今回のライブを盛り上げてくれたメンバー達の紹介も

2.jpg
管の素敵なアンサンブルを聴かせてくれたサックスの村川佳宏くんとトランペットの道下舞子ちゃん

特にね、サックスの村川くんはずっとファンでね、今回もノリノリで熱いプレイを聴かせてくれたわけです。
ガンプラ提供ともあわせてありがとう

4.jpg
フルートのmomo*さん。今回のライブでも冒頭の「星に願いを」をはじめ要所要所をフルートの素敵な音色で観客を魅了してくれました。

8.jpg
ベースの熊谷希一くん。縁の下の力持ちベースでブイブイ言わせて存在感ばっちりでした。演奏曲に合う様にということで、わざわざアコベとエレベと両方持ってきてくれました。ありがとう

3.jpg
ドラムの西廣くん。札幌のアマ音楽シーンでひっぱりだこの西君。彼のドラムを聴いていると、ドラムが唄うってこういうことかって感じます。しかもクールな見た目によらず熱い男なんですよ!ありがとう

7.jpg
そして、そして、今回スクリーンを使って視覚に訴える仕方で今回のライブを支えてくれたVJにゃおきさん。
もう一昨年から要所要所でお世話になっています。彼無しで今回の成功はありませんでした。ありがとうです♪

11-1.jpg
みんなで集合写真
(ベースの熊谷くんだけは自宅が遠く先に帰ったので抜けてます、そしてタバスコを片手にドヤのわたくし)

こんな感じの2月1日のライブでした。

この日はほぼ満員といってもいいくらいお客さんもはいりました。ご来店いただいた方々本当にありがとうございました。


さて、次々

その翌日ね2月2日は盟友旧友のAnzai Eriちゃんのワンマンライブのサポートで2曲ほど演奏してきました。

12月にもいろいろ共演したんですがその延長ですね。


彼女今回Newアルバムを制作しまして、実はこれに僕も参加してるんです。
IMG_2501.jpg
7曲目の「さよなら、ワニさん」て曲です。

今回のアルバムはなんでも人間力がテーマだそうで、お世話になった人たちみんなの力を結集して。。。てきな感じでメンバー集めていて、わたくしも旧友のなじみで御呼ばれしたわけです。

まぁその延長で今回のワンマンライブでも声がかかったわけです。

Anzai Eriさん。札幌のインディーズシーンでもばりばり活躍している人で参加ミュージシャンも腕利きばっかなのよね。。。だからそんな中にわたくしも混じっていてなんか恐れ多いのさ。。。まぁわたくしにできる範囲で頑張らせていただきました。

IMG_2428.jpg
集合写真

IMG_2419.jpg
えりちゃんと




さ~~て、次々

その翌々日2月4日ですね。宇宙の音楽と並んで進めていたもう一つの企画ライブ 
「朗読音楽劇 赤いろうそくと人魚」

去年7月にラジレコで共演した演目なんですが、今回はイラストレータのsakiさんがこのお話にあわせて絵を描いてくださいまして、その絵の展示をラジレコですることになりました。

IMG_2455.jpg

IMG_2458.jpg


その展示初日にまた、この朗読音楽劇をラジレコで再演することとなりました。

展示にあわせるということで今回は物語の場面に合わせてスクリーンにsakiさんの描いていただいた絵を写しながら進めるという趣向でやってみました。

まぁ、オトナ版の紙芝居みたいなかんじですかね。

また、せっかくだということでこれにあわせてイラスト集&朗読音楽劇のCDを作ってみたわけです。


IMG_2457.jpg

こんな感じね。

これもね、全部わたくしが作ったんですよ。

録音の方はえりちゃんのレコーディングでお世話になった川竹さんにお願いしました。それは12月にやったんだけれど。

IMG_2425.jpg


あとの作業はもう、完全家内制手工業ですよ。sakiさんのイラストをCDのジャケサイズに納めて、寸法測って両面印刷して、中綴じホッチキスで閉じて、CD-RでCD焼いて表紙印刷して、包装してみたいな。
(最後のかわいらしいラッピングはsakiさんにやっていただきましたけど♪)

これもさ~、結構骨の折れる作業だったね。。。いままでやったことなかったからさ。
しかもね、、これを前述の「宇宙への想い」の展示物の制作とほぼ同時進行で行ったわけさ。


うん、我ながらにオレ頑張った!!!!



まぁね、でもこのおかげでCDを作るって過程が自分なりにわかっていい勉強になったわけであります。

この完全自主制作CD、この展示期間~2月18日までラジレコで一枚500円で販売していますから興味もたれましたら買ってください。

sakiさんの絵も素晴らしいので、イラスト集目的でも買う価値ありますよ♪



さてさて、肝心の本番の方はといいますとこれもいい感じにおわりました。

この日は、なんといっても先週までやっていた僕の展示の撤去とsakiさんの展示の設置が同時進行で行わなければいけなかったわけでなかなか慌しかったですね。

それから、本番で流すイラストのスライドショーの設定とか、本番始まるぎりぎりまでいろいろ作業していたわけです。

でも、内容の方は結構好評だったようでよかったです。

お客さんも2月1日に企画やったばかりだったから不安があったんだけれど、満員とは行かないまでもたくさんおこしいただきました。
ご来店いただいた方々ありがとうございました。

IMG_2456.jpg
出演者みんなで。

左から朗読の北本京子さん(平成うるうる亭)、イラストのsakiさん、前座で詩の朗読をしてくれたtomoちゃん。
そうそう、前座の詩の朗読のtomoちゃんの朗読にもわたくしがギターで音楽をつけていくって事をやったんですね。


朗読と音楽と映像のコラボ。。。これは一昨年から取り組んでいて、なんとなくだけれどライフワーク的に推し進めていきたいと思っているジャンルで、今回もそれのいいステップになったと思います。


20121102まで 071


あと、展示の方は2月18日までやっていますから、お時間ありましたら是非ラジレコまでお越しください。




ほんで、最後ね 2月9日

1292934859_161.jpg


去年から出入りしている札幌ジャズ勉強会の定期演奏会に“ベーシスト”として出演してきました。

まぁ、こっちは本当惰性みたいなもんだったんだけれど、それで新しい挑戦だったことはたしかだね。


1292933870_87.jpg


なんてたって、わたくしオサムがベースを弾いてるわけです。


ギタリストたるもの嗜みでベースくらいは弾けなければとはずっと思っていたので今回は本当渡りに船でいい経験、きっかけになりました(とはいえ時期は悪かったね。。。上記の2つの企画と一つのサポートの合間を縫ってベースの練習もしてたんだから、、本当忙しかった…)

1292936660_128.jpg


まぁでもね、本番は楽しかったな~。。。途中からアフロの被り物かぶったりとかさ



この札幌ジャズ勉強会はね、なんかオトナの部活動みたいなのりでさ~、今までこういう部活動って実はやってこなかったからなんか新鮮でね。。。

本番も酒飲みながらわいわいがやがやな雰囲気でね、こういう肩の力抜いて出来る音楽環境って素晴らしいなと思いながら楽しんで演奏できました。

1292936660_149.jpg
出演した、Eバンドのみんなで








ふ~~~、まぁこんな感じの怒濤の2月前半でした。。。




いやね、終わったよ。終わった。


この怒濤の2月前半戦のためにの1月のネタの仕込みは本当大変だった。4つのことがほぼ同時進行だったからね


それに加えて妊婦の嫁さんが切迫早産の危機で自宅安静になってその分の育児家事の負担も増えたりとさ~、重なるときはいろいろ重なるモンなんだよね。


でも、どれもちゃんとこなせたんじゃないかと思うよ。



さてさて、ということでこれでぼかぁ~ね、まだ2月だけれど今年積極的な音楽活動はいったん打ち止めにしようかと思います。


もっとも、セッション系のライブやサポートとかでの音楽活動はタイミングみてやろうとは思いますけど、自分から企画するものはこれで打ち止めです。


でも今回の一連のことは今年一年分って言ってもいいくらい内容の濃いモンだったから満足はしてるんです。

来月には二人目も生まれる予定だし、ちょっとペースダウンするのも大事だよね。




ということで、今回の一連のことで僕に関わってくださった方々、本当にありがとうございました。








ではでは~~~




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。